ホーム > ニュースリリース > 2017年07月16日

フュージョンコイン建預金の取り扱いについて

御客様各位

平素よりご愛顧を賜り、感謝申し上げます。

この度アスナ信用組合では、日本発の暗号通貨 フュージョンコイン(FUSION PARTNERS PTE LTD)を取り扱うことになりました。
アスナ信用組合にて、フュージョンコイン建預金の口座開設をご案内可能です。

暗号通貨建預金を取り扱う金融機関は、世界初でございます。 ヨーロッパ、北米、東アジア、中東、オセアニア、他各国から 観光客・長期滞在者が集まるバリ島で、 世界に先駆けてフュージョンコイン建預金のご案内を開始します。

フュージョンコインは、世界中どこにいても 迅速に他の暗号通貨に交換できる、3000万枚限定の暗号通貨でございます。 代表的な暗号通貨であるBitcoin、Rippleで出金が可能です。

また、ユーザーがフュージョンコインを長期保有しやすいように、 カード決済会社との提携も決定しております。

ご興味のある方は、アスナ信用組合 窓口(バリ島・ヌサドゥア)、 または下記、アスナ信用組合 問い合せフォームよりお問い合わせください。

【アスナ信用組合 問い合せフォーム】 https://asunagroup.co.id/contact/koperasi.html

【フュージョンコイン サイト】 http://fusioncoin.info/

【フュージョンコインに関する書籍】 https://goo.gl/5aFmYW(書籍のアマゾン販売ページ)

2017年7月 アスナ信用組合

 


*弊社は記事内の情報及びデータ等のその正確性を保証せず責任を負いません。記事は、投資、税金、法律等のいかなる助言に取って代わるものではりません。また、個人の投資活動を勧誘又は誘引するものでなく、記事に関する判断は閲覧者個人の責任において行うものとします。


このページの先頭へ戻る