ホーム > ニュースリリース > 2016年01月14日

インドネシア政府、今週にも経済政策パッケージ第9弾を発表へ

インドネシアのプラモノ・アヌン内閣官房長官は12日の閣議後の会見で、景気刺激のための経済政策パッケージ第9弾が早ければ今週中にもダルミン・ナスティオン経済担当調整相から発表されるとの見通しを明らかにした。

政府はこれまで8回にわたって経済政策パッケージを発表してきた。

第1弾では産業競争力の強化や不動産投資拡大に焦点が置かれ、第2弾は規制緩和による国内外からの投資拡大、第3弾は電力料金や燃料価格の引き下げ、第4弾は労働賃金や雇用安定、第5弾は法人所得税の引き下げや企業の保有資産の評価替え、第6弾は特別経済区への税制優遇措置、第7弾は労働集約型産業対策、第8弾は石油精製所や航空機整備会社へのインセンティブ(奨励策)などが主な内容となっている。

アンタラ通信(電子版)

 


*弊社は記事内の情報及びデータ等のその正確性を保証せず責任を負いません。記事は、投資、税金、法律等のいかなる助言に取って代わるものではりません。また、個人の投資活動を勧誘又は誘引するものでなく、記事に関する判断は閲覧者個人の責任において行うものとします。


このページの先頭へ戻る